MENU開くMENU閉じる

  • 通信販売
  • お問い合わせ

お知らせ News&Topics

伊都安蔵里のおせち "母ごころ" 予約受付中。

2017.11.10

山海の幸と糸島伝統の「伊都煮しめ」が彩る贅を極めた伊都安蔵里で毎年手づくりの無添加の三段重おせち。

糸島の旬の恵みを使い、健やかな日々につながるおいしさをお届けしたいと願いご準備いたしました。
近隣の契約農家さんが自然農法で育てられた野菜や山海の幸を、地元婦人会「いきいき恵・長糸の会」のお料理自慢のお母さんたちが一品一品ていねいに作り上げます。

三段重の一段を占める「伊都煮しめ」は、糸島の長糸周辺で代々受け継がれてきたお煮しめで、冠婚葬祭などの人生の節目で振る舞われる伝統の逸品料理。
「長糸の会」のお母さんたちも、嫁ぎ先の姑さんから手ほどきを受け、その味を息子の嫁に伝え脈々と次世代に受け継いでいます。

おいしく、安心して食べてもらいたいという母の想いを込めてこしらえた『糸島おせち 母ごころ』、素材の味にこだわりたくすべて手づくりで仕上げています。

 

[一の重]


【鰤照り焼き】(出世)
成長とともに名前が変わる出世魚であることから、成功、出世、向上を願う意味があります。

【車海老照り煮】(長寿)
曲がった腰で海を自由に泳ぐ海老のように腰が曲がっても元気で長生きできますようにと願う縁起物。

【数の子】(子宝)
卵の数が多いことから子孫繁栄を願う象徴。
数の子は鰊(にしん)の卵で、二親(両家)の繁栄の意味を持ちます。

【和牛八幡巻】(学問)
ごぼうの巻物料理である八幡巻は書き物を表しており、知性と教養を象徴する食べ物。
学業向上の願いが込められています。

【糸島卵の伊達巻き】(発展)
伊達とは「人目をひく」「洒落者」の意味があり、芸能や文化の発展、習い事の成就を願う食べ物です。

【鯖の養老昆布巻き】(長寿)
昆布は「ひろめ」とも呼ばれ、養老昆布(よろこぶ)は喜びと幸せが広がっていきますようにと願いを込めた縁起物。
 

 

[二の重]


【糸島卵の錦玉子】(成功)
二食の卵の色は黄色で金糸を、白身で銀糸を表し、「錦を飾る」の言葉通り、成功して故郷に帰って来ることを願っています。

【栗きんとん】(金運)
「金団」と書き、金運を表し金運を呼ぶ食べ物とされています。

【黒豆】(健康)
「まめ」は健康、丈夫を意味し、「こまめ(小誠実)」は配慮が細やかで行き届いている様を表しています。
元気に働けますようにと願いを込めて、無病息災。

【金柑甘煮】(成功)
艶やかに光る金柑の甘露煮は、財運、仕事運の「金冠」を意味し、成功を意味する縁起物。

他 5品
 

 

[三の重]


【お煮染め】
伊都安蔵里からほど近い玉栄寺に伝わる書物には、親鸞聖人とお煮しめについてのいわれが記されています。
椎茸は親鸞聖人の旅のお姿の笠を、牛蒡は杖を、里芋は「雪をしとねに石枕」の石枕を表します。
また、蓮の花の根である蓮根は、仏様のいる極楽の池に咲くことから無垢なさまを表すとも言われています。

 

 

 

・配送について
 12月31日到着で九州、山口県まで配送可能。

 店頭引き取りだけでなく、クール便冷蔵発送も承っております。

 店頭支払い、代金引き換え、お振込、クレジット支払いなどもご利用いただくことができます。

 

 

無添加、減塩の "母ごころ" をぜひご賞味ください。

 

伊都安蔵里 三段おせち 母ごころ

¥25,000(税込)

WEB SHOPでのご予約はこちら

PAGE TOP